Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/0/chicappa.jp-hikarigai/web/mediablog/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/0/chicappa.jp-hikarigai/web/mediablog/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/0/chicappa.jp-hikarigai/web/mediablog/class/View.php:25) in /home/users/0/chicappa.jp-hikarigai/web/mediablog/class/View.php on line 81
光害.net 報道リンク集::街灯を消灯してCO2と光害削減-イギリス
<< March 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
街灯を消灯してCO2と光害削減-イギリス
2011.3.28 Discovery News
LIGHT POLLUTION: TIME TO TURN ON THE NIGHT?
(天文学者のコラム)

 先日のイギリスのテレビ番組で、私はサフォーク州のNeedham Marketという小さな町に招かれた。イギリスの地方自治体では、CO2削減の目標値が定められているが、その方法としてよく使われているのが、街灯を深夜消すことである。サフォーク州には55,000基の街灯があり、2012年4月までに適切な場所で深夜消灯あるいは60%の減灯を行うことにより、CO2排出を年間4,150トン、電気代を5万ポンド削減する計画である。そしてこれは、光害の削減にも繋がる。
 その町でも23:30に大規模な消灯が行われた。夜空の暗さへの影響は、目を見張るものだった。あいにくの曇り空だったが、雲の隙間から見える夜空の暗さは、消灯後は全然違っていた。スカイクオリティメーターで測ると、その数値は18から19へ、約1大きくなった。街灯を消すだけで、こんなにも違いがあるのだ。
 照明を減らすことは、たくさんのメリットがある。電気代の削減、光害の削減、エネルギーの削減、野生生物の保護、そして綺麗な星空。しかし問題となるのは、照明が犯罪防止に役立っているという、人々の考えだ。イギリスのいくつかの地域では、照明の状態は犯罪の発生にほとんど影響しないとの研究結果が得られている。しかし、人々は照明があると安全だと感じる。この本能的な考えを打ち負かすのは容易ではなさそうだ。

http://news.discovery.com/space/astronomy-light-pollution-crime-110328.html
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit