<< May 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
長野県、条例で光害規制を検討へ
2021.03.04 信濃毎日新聞
「光害」県が規制検討 知事「条例改正を視野に」

 昨年12月より、塩尻市内のホテルが夜通しサーチライトを夜空に向け照射していた(2月末で停止)。住民からの苦情、天文愛好家団体からの要望書、インターネット上の署名活動などを受け、県は「県公害の防止に関する条例」の中にサーチライト規制を含めることを検討すると表明。
 3月3日の県議会で、丸山大輔議員が質問し、知事は「美しい星空は観光資源としても、生活環境の一部としても極めて重要な財産」「実効性ある対応をしていく」とも回答した。

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2021030400022

県議会中継
https://www.youtube.com/watch?v=HL9nnORjNhw
質問は5:57~、答弁は25:55~(環境部長)、27:13~(知事)
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
フランス保健機関、LEDからの青色光に警告
2019.5.17 AFPBB News
LEDライトは目を損傷する、フランス保健機関が警告

フランス政府傘下の保健機関であるフランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES) が公表した報告書で、強力なLED光(ブルーライトを多く含む)にさらされると網膜損傷や視力低下につながったり、生体リズムや睡眠パターンの乱れにつながる恐れがある、と警告されている。

https://www.afpbb.com/articles/-/3225533
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
ダイソン、サーカディアンリズムと調和したLED照明発売
2018.9.14 ITmedia
生体リズムを崩さないLED照明「ライトサイクル」、ダイソンが発売

ダイソンの新製品「Dyson Lightcycle」は、GPS情報と日時を基に、自然光に合わせて色温度と明るさを自動調節するオートモードを搭載している。サーカディアンリズムへの影響を抑えることを目指した。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/14/news145.html
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
華厳の滝ライトアップ計画に際し、生態系への影響を調査
2019.8.27 下野新聞
華厳の滝ライトアップ 11月、夜間に試験実施 奥日光

日本三名瀑の一つ、奥日光の華厳の滝で、初めてライトアップをする計画。ライトアップによる生態系への影響などを調査し、結果を踏まえ本格実施を検討。11月試験は8日間、午後5~7時の2時間を予定。

https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/211948

「ライトアップによる生態系への影響を調査」と書かれていますが、調査手法・評価手法ともほとんど確立されたものなんて無いと思われます。小動物・鳥類・昆虫・微生物、繁殖・生息域・餌探し・行動、何をどこまで評価し、どこまでを「悪影響」とするのか。その評価軸が定まっていない以上、いかような評価結果も出すことができます。結局、観光面を優先した結果になりそうな気がしてなりません。
自然界をライトアップして「まったく影響がない」ことはあり得ない、と私は信じています。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
欧米環境先進都市でスマートライティングが普及
2019.8.22 日経エネルギーNext
欧米都市の「スマートストリートライティング・プロジェクト」って何?

街灯をIoT化し、状況に応じて光量を制御することで電力消費量を削減する仕組みが広がっている。自動車や歩行者の通行を検知して光量を増し、普段は光量を下げる。日の出と日の入時刻に基づき最適に調光。オフィス街や車のライトが多いラッシュアワー時には光量を下げる。など。

スペイン・サンタンデール市、デンマーク・コペンハーゲン市、ノルウェー・オスロ市、イギリス・グラスゴー市などで、導入済または計画中。アメリカ・サンディエゴ市は7.5万の街灯をスマート化し、年間3000万kWhの電力量(400万ドルに相当)を削減したと発表。ロサンゼルス市も導入。ジョージア州では40万台の街灯をLED化・IoT化する計画で、世界最大の導入事例となる。

都市におけるエネルギー消費量の40%は街灯であると見られることから、大きな削減効果が期待されている。

https://project.nikkeibp.co.jp/energy/atcl/19/feature/00005/00002/
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit