<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
米国医師会の最新リリース「夜間照明の健康への悪影響」
2012.6.20 American Medical Association
AMA Adopts New Public Health Policies at Annual Meeting

米国医師会(AMA)の2012.6.20付けリリース抜粋。

「夜間照明の健康への悪影響」
 夜間、過剰な照明を浴びることは、睡眠障害を悪化させたり、車の運転にも支障を引き起こす可能性がある。サーカディアンリズムへの影響を最小限にする照明技術の開発や、夜間に光を浴びることによるリスクと利点に関する研究が進展することを期待する。
 AMAボードメンバーAlexander Ding氏曰く「自然界本来の24時間の明暗のサイクルは、サーカディアンリズムや体内の機能を正常に保つことに役立つ。夜間に過剰な照明を浴びると、これらの重要な機能が乱され、健康に深刻な影響を及ぼしたり、危険な運転状況が生まれる可能性がある。」「これは、24時間勤務が必要な業界や、交通照明により危険な運転状況を強いられているドライバーにとって深刻な問題だ。AMAは人々の健康と安全性のために、行動を始めている。」

http://www.cisionwire.com/american-medical-association/r/ama-adopts-new-public-health-policies-at-annual-meeting,c9275938
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
ドライブインシアター、近隣コンビニからの光害を営業妨害として訴える-アメリカ
2012.6.26 Baltimore Fishbowl
Bengies Sues Royal Farms for Light Pollution

 ボルチモア(Baltimore)で、全米最大のスクリーンを誇るドライブインシアターが、大胆な訴訟を起こした。近隣のコンビニに対し、侵入光を防御するための壁の建設費75万ドルと、2台目のスクリーンを建設できないことの補償30万6千ドルを求めている。この手の訴訟の前例となると予想され、結果が注目される。

http://www.baltimorefishbowl.com/stories/bengies-sues-royal-farms-for-light-pollution/
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
照明見本市にて、状況に合わせた屋外照明コントロールシステムの提案-ドイツ
2012.6.27 ケンプラッツ
ドイツ発・照明トレンド、熟成に向かう制御とデザイン

 ドイツの照明見本市にて、省エネのための照明コントロールの提案が目立った。
 屋外公共照明を対象としたものでは、時間帯、車や人の交通量、エリアの用途等に応じて点灯・消灯の切り替え、調光による照度調整を管理するシステムが注目を集めていた。既にオランダのTilburg市、イギリス、ドイツなどで採用実績がある。省エネ面だけでなく、「満月の夜には屋外照明をやや暗くして、月明かりを楽しむ」ことも提案されている。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20120618/572410/
(要ログイン)
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
LEDの光、人体に悪影響を及ぼす可能性(青色光による光害)
2012.6.2 Yahoo!ニュース(読売新聞)
LEDの「青い光」…短い波長、目に大きな負担

 LEDの光に多く含まれる青色光は、可視光の中で最もエネルギーが高く、人体に悪影響を及ぼす可能性がある。パソコン・スマートフォンなどを長時間見る人が増え、その影響が心配されている。一方、照明の専門家の中には、極端な場合を除き問題ないとの意見もある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120602-00000301-yomidr-sci

 国際ダークスカイ協会は、青色光の危険性を、2009年のプレスリリースで警告しています。眼球内散乱によるグレアの発生、生物の生体リズムへの悪影響、そして夜空の明るさへの影響と、青色光によるさまざまなデメリットを指摘しています。

参考記事 http://hikarigai.net/mediablog/?eid=22

 このほか、このブログでは、青色光による危険性に関する記事を、いくつか紹介してきました。右上の検索窓で、「青色光」を検索してください。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
LED光の特徴を生かし、無駄のない広告看板照明
2012.5.24 スマートジャパン
LED照明を活用した屋外掲出用看板、低消費電力で光が看板全面を均一に照らす

 広告看板の新製品。LED照明を採用すると共に、LED光の指向性を生かし、ムラなく無駄なくグレアなく、看板を照らす。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1205/24/news103.html

 イラストと写真が、「賢い照明の使い方」をよく表していると思います。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit