<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
「夜の日」で消灯キャンペーン-フランス
2014.9.10 DIGITAL JOURNAL
France aims to restore dark skies, turning night into night

 秋分の日(9月23日)に最も近い土曜日である9月20日は、フランスでは「夜の日」である。2013年のこの日には、国内で400以上のイベントが行われたが、光害に対する意識の高まりから、今年はさらに多くのイベントが開催されそうである。
 United Nations Environment Programme (UNEP) によると、照明は世界の電力消費の15%、温室効果ガス排出の5%を占めている。UNEPはこれらを削減するため"en.lighten"という戦略を進めているが、これを行わない場合、2030年までに照明によるエネルギー消費は60~70%増加し、気候変動に大きな影響を与えると予測している。
 フランスはすでに、2013年7月から光害規制のための法律を発効している。

http://www.digitaljournal.com/news/environment/france-aims-to-restore-dark-skies-turning-night-into-night/article/402333

フランスの法律に関してはこちら
http://hikarigai.net/mediablog/?eid=315
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
NASAが街明かり画像分析に市民の協力を募集
2014.8.18 CNN.co.jp
宇宙からの観測画像180万枚分析へ、NASAが協力者募集

http://www.cnn.co.jp/fringe/35052466.html

マドリード・コンプルテンセ大学が主導する「Cities at Night」プロジェクトのことで、日本からは本ブログ管理者が関わっています。日本語の案内ページは下記になります。

http://idatokyo.org/?p=477
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
テキサス州の夜空を光害から守る人々-アメリカ(動画あり)
2014.8.10 CBS News
Preserving the starry, starry night

テキサス州の夜空を光害から守る人々のストーリー

http://www.cbsnews.com/news/preserving-the-starry-starry-night/
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
暗い夜空の保護のため、LED街灯を特注-アメリカ(動画あり)
2014.8.4 Azcentral
Stargazers hope new lights won't dim Flagstaff's skies

 国際ダークスカイ協会が、2001年に世界で最初のダークスカイ・コミュニティとして認定したアリゾナ州フラッグスタッフ(Flagstaff) 市。星空保護のための照明規制は1950年代から行われ、世界で最も歴史が長い。
 長い間、街灯には黄色光を放つ低圧ナトリウムランプが使用されてきたが、老朽化に伴いいくつか問題が生じてきた。そこで市は、新たに照明器具を特注。LEDに黄色のフィルターをつけ、さらに光がすべて真下に出る形状。光は上方に漏れず、夜空の暗さを損なうことはない。

http://www.azcentral.com/story/news/local/arizona/2014/08/04/12news-flagstaff-dark-skies/13603897/

 日本で見かけるLED街灯の多くは、白色光かつ上方への漏れ光も多く、夜空の明るさへの影響が非常に大きいと思われます。自然環境保護や星空保護を重視すべき地域では、安易に(消費エネルギーだけを見て)LEDに替えるのではなく、フラッグスタッフの例のように、光色・光の向きにも十分な配慮をすべきです。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
環境省ライトダウンキャンペーン2014の結果
2014.8.4 環境省
「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」実施結果を公表

6月21日の夏至ライトダウン、7月7日のクールアース・デーライトダウンを合わせて、約70万kWhが削減された。これは385トン-CO2、約27,000世帯の一日当たりの排出量に相当する。

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18517
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit