<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
夜間の街灯消灯で犯罪が減少-イギリス
2014.7.3 Warwickshire Local News
Part-night street lighting operation reviewed

 イギリスのウォリックシャー(Warwickshire)州で、夜間に街灯を消した地域について、消灯前と比較した統計がまとめられた。反社会的行為(-29.6%)、家庭以外の不法侵入(-26.9%)、家庭への不法侵入(-24%)、暴力的行為(-20.6%)、自動車犯罪(-24%)など、多くのカテゴリーで減少した。交通事故による軽傷、重傷・死亡事故は、わずかに増加した(統計は非常に少ない)。
 CO2排出量は2800トン(一般家庭560軒分)の削減、電気代は目標を上回る56万ポンドの削減となった。
 大臣「まだ1年の統計ではあるが、結果はとてもポジティブだ。今後も解析を進めていく。」

http://warwickshire-news.co.uk/2014/07/03/part-night-street-lighting-operation-reviewed/
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
環境省主催、夏至ライトダウン実施される
2014.6.23 読売新聞
通天閣も「夏至ライトダウン」…温暖化防止で

環境省の呼びかけで2003年より実施されている夏至ライトダウン。全国19,500ヶ所以上で行われ、午後8時から2時間の消灯で、合計31万kWhが削減された。

http://www.yomiuri.co.jp/eco/20140622-OYT1T50052.html
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
フットサル場の光害に住民が苦情
2014.6.22 神奈川新聞
フットサル場の深夜営業に波紋 藤沢で騒音照明被害で住民反発

 藤沢市の公有地に建設されたフットサル施設に対し、周辺住民が騒音や光害を訴えている。営業時間は午後10時半までだが、良好な住環境が脅かされるとして、周辺住民はオープン前から午後8時終了を求めていた。現在も営業時間短縮の話し合いが行われている。

http://www.kanaloco.jp/article/73371/cms_id/87510

夜間の照明の写真がないので何とも言えませんが、敷地外への光漏れができるだけ少ないタイプの照明器具がきちんと採用されているでしょうか。また、不必要な場所・時間の点灯はないでしょうか。迷惑光のない、静かな夜を過ごす権利が十分に尊重されることを願います。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
相模原市、光害を評価項目に採用した環境評価条例案を提出
2014.5.30 神奈川新聞
「光害」項目採用の環境アセス条例案 議会に提出へ

 相模原市が、首都圏政令市で初めて「光害」を評価項目に加えた環境影響評価条例案を、6月の定例会議に提出。来年7月1日の施行を目指す。
 「光害」は水環境や温室効果ガスなどと並ぶ15の評価項目の一つで、建築物のガラスによる反射光、夜間照明などの影響を考慮している。

http://www.kanaloco.jp/article/72166/cms_id/83537

相模原市議会、提出議案のページ
http://www.sagamihara-shigikai.jp/doc/2013120900011/
議案第57号 別表第3(第6条関係)に「日影及び光害」の項目
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
星空に配慮し、街灯をナトリウム灯に交換
2014.5.24 北海道新聞
「星空観測に優しいまちに」 北海道・名寄市、街路灯変更で配慮

名寄市は、老朽化した水銀灯の街灯17灯を、オレンジ色のナトリウム灯に交換する計画。星空観測への配慮。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/541294.html

色温度の低いナトリウム灯は、夜空の明るさへの影響、生態系への影響が小さい光源です。消費エネルギーも少なく、光害の観点からは非常に優れた屋外照明用光源です。黄色い光のため演色性が低いのが欠点ですが、それが問題とならない場所では、ぜひ使用を検討すべきものです。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit