<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
アジア初のダークスカイパーク認定を目指す-中国
2014.7.24 Xinhuanet
Tibet plans night-sky conservation zone

中国南西部、チベットのガリ地区(Ngari Prefecture, 阿里地区)が、国際ダークスカイ協会が認定するダークスカイプレイス・プログラムの中の「ダークスカイパーク」に申請を行った。 認定されれば、アジア初のダークスカイプレイスとなる。

この地区は、人口が少なく、乾燥して空気の透明度が高いことから、天体観測には最適の場所である。ここに夜空保護ゾーンを構築するため、北京天文台からは6台の望遠鏡が寄贈され、政府からは80万ドルの支援を受けた。IAUの科学者は、昨年この地区を世界クラスの天文台の建設場所に選んだ。

http://news.xinhuanet.com/english/china/2014-07/24/c_133508079.htm

ダークスカイプレイス・プログラムについては、下記をご参照ください。
http://idatokyo.org/?page_id=414
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
石垣市、ライトダウンに向け取組みを徹底
2014.7.18 八重山毎日新聞
ライトダウンに協力呼びかけ 星まつり

石垣市が8月2日に「南の島の星まつり2014」に合わせて行う一斉ライトダウンに向けて、全部課での取組を徹底している。商業施設、自販機、港湾施設、街路灯などの消灯で、いつもと違う星空を実感できるはず、と意気込む。

http://www.y-mainichi.co.jp/news/25410/
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
東京湾アクアラインにLED照明、夜空への光漏れにも配慮
2014.7.24 スマートジャパン
日本一長い橋にLED照明、電力を40%削減

東京湾アクアラインの照明を、高圧ナトリウムランプからLEDに置き換え、電気使用量を40%削減した。また、ランプの位置をポールから欄干に移したことで、海上や夜空への光漏れが抑制された。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1407/24/news033.html

記事には「夜空への光の漏れが抑制できた」と書かれていますが、写真からは水平面より上方向にもある程度光が出ているように見えます。従来のナトリウム灯(フルカットオフ型に見える。環境への影響が少ない黄色光。)からLED(環境への影響が大きい白色光。設置数は5倍。)への交換で、光害の観点から「改善」と言えるのか、この記事と写真だけでは判断しかねます。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
夜間の街灯消灯で犯罪が減少-イギリス
2014.7.3 Warwickshire Local News
Part-night street lighting operation reviewed

 イギリスのウォリックシャー(Warwickshire)州で、夜間に街灯を消した地域について、消灯前と比較した統計がまとめられた。反社会的行為(-29.6%)、家庭以外の不法侵入(-26.9%)、家庭への不法侵入(-24%)、暴力的行為(-20.6%)、自動車犯罪(-24%)など、多くのカテゴリーで減少した。交通事故による軽傷、重傷・死亡事故は、わずかに増加した(統計は非常に少ない)。
 CO2排出量は2800トン(一般家庭560軒分)の削減、電気代は目標を上回る56万ポンドの削減となった。
 大臣「まだ1年の統計ではあるが、結果はとてもポジティブだ。今後も解析を進めていく。」

http://warwickshire-news.co.uk/2014/07/03/part-night-street-lighting-operation-reviewed/
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
環境省主催、夏至ライトダウン実施される
2014.6.23 読売新聞
通天閣も「夏至ライトダウン」…温暖化防止で

環境省の呼びかけで2003年より実施されている夏至ライトダウン。全国19,500ヶ所以上で行われ、午後8時から2時間の消灯で、合計31万kWhが削減された。

http://www.yomiuri.co.jp/eco/20140622-OYT1T50052.html
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit