<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
テキサス州の夜空を光害から守る人々-アメリカ(動画あり)
2014.8.10 CBS News
Preserving the starry, starry night

テキサス州の夜空を光害から守る人々のストーリー

http://www.cbsnews.com/news/preserving-the-starry-starry-night/
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
暗い夜空の保護のため、LED街灯を特注-アメリカ(動画あり)
2014.8.4 Azcentral
Stargazers hope new lights won't dim Flagstaff's skies

 国際ダークスカイ協会が、2001年に世界で最初のダークスカイ・コミュニティとして認定したアリゾナ州フラッグスタッフ(Flagstaff) 市。星空保護のための照明規制は1950年代から行われ、世界で最も歴史が長い。
 長い間、街灯には黄色光を放つ低圧ナトリウムランプが使用されてきたが、老朽化に伴いいくつか問題が生じてきた。そこで市は、新たに照明器具を特注。LEDに黄色のフィルターをつけ、さらに光がすべて真下に出る形状。光は上方に漏れず、夜空の暗さを損なうことはない。

http://www.azcentral.com/story/news/local/arizona/2014/08/04/12news-flagstaff-dark-skies/13603897/

 日本で見かけるLED街灯の多くは、白色光かつ上方への漏れ光も多く、夜空の明るさへの影響が非常に大きいと思われます。自然環境保護や星空保護を重視すべき地域では、安易に(消費エネルギーだけを見て)LEDに替えるのではなく、フラッグスタッフの例のように、光色・光の向きにも十分な配慮をすべきです。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
環境省ライトダウンキャンペーン2014の結果
2014.8.4 環境省
「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」実施結果を公表

6月21日の夏至ライトダウン、7月7日のクールアース・デーライトダウンを合わせて、約70万kWhが削減された。これは385トン-CO2、約27,000世帯の一日当たりの排出量に相当する。

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18517
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
アジア初のダークスカイパーク認定を目指す-中国
2014.7.24 Xinhuanet
Tibet plans night-sky conservation zone

中国南西部、チベットのガリ地区(Ngari Prefecture, 阿里地区)が、国際ダークスカイ協会が認定するダークスカイプレイス・プログラムの中の「ダークスカイパーク」に申請を行った。 認定されれば、アジア初のダークスカイプレイスとなる。

この地区は、人口が少なく、乾燥して空気の透明度が高いことから、天体観測には最適の場所である。ここに夜空保護ゾーンを構築するため、北京天文台からは6台の望遠鏡が寄贈され、政府からは80万ドルの支援を受けた。IAUの科学者は、昨年この地区を世界クラスの天文台の建設場所に選んだ。

http://news.xinhuanet.com/english/china/2014-07/24/c_133508079.htm

ダークスカイプレイス・プログラムについては、下記をご参照ください。
http://idatokyo.org/?page_id=414
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
石垣市、ライトダウンに向け取組みを徹底
2014.7.18 八重山毎日新聞
ライトダウンに協力呼びかけ 星まつり

石垣市が8月2日に「南の島の星まつり2014」に合わせて行う一斉ライトダウンに向けて、全部課での取組を徹底している。商業施設、自販機、港湾施設、街路灯などの消灯で、いつもと違う星空を実感できるはず、と意気込む。

http://www.y-mainichi.co.jp/news/25410/
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit