<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
ボートランプの不適切な照明に住民が苦情-アメリカ
2010.1.13 Tampa Bay Newspapers
今年1月にオープンしたばかりのボートランプ(乗船所)の照明が明るすぎる、と近隣の住人から多数の苦情が市に寄せられている。ある住人曰く「スタジアムやガソリンスタンドのような強烈な照明だ。水面に反射して、迷惑になっている」。この住人は、照明器具の選択が誤っていた、と指摘する。光が下方向でなく四方に広がっている、もっと光量の少ない適切な器具に変えるべきだ、と。

http://www.tbnweekly.com/pubs/belleair_bee/content_articles/011310_bee-01.txt
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
老人用住宅街での照明増設に議論-カナダ
2010.1.14 Newsdurhamregion.com
カナダ・ホイットビーの町で、老人用住宅街が敷地内に新たに照明つきの看板を設置しようとしたところ、住人から過度の照明・グレアに対する懸念の声が上がった。
町には、現在のところ照明規制の条例がなく、ガイドラインの設定を検討している。地元の天文協会も協力している。

http://www.newsdurhamregion.com/news/article/145900

高齢者の目は、よりグレアを感じやすく、配慮が必要であることが知られています。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
LED広告看板設置を巡る論争-アメリカ
2010.1.21 Arkansas Times
アーカンサス州・ノースリトルロック市で、LED広告看板設置の是非が議論を呼んでいる。商工会議所をはじめとする地元の商業界はYes、何人かの市議会メンバー・地域活動家・夜空の保護論者などはNoと言う。LED看板は極めて明るく、数秒毎にメッセージを変えることができる。広告に活用したい者もあれば、迷惑行為と見る者もある。
ある市会議員は、繁華街などに設置を限定する条例の制定を提案する。居住環境の保護と、ドライバーの安全性のために。睡眠障害や、夜空の保護を唱える者もいる。
市議会は、1月25日に市民からのヒヤリングを行うことに決めた。その後、広告禁止の是非を問う投票が行われる。

http://www.arktimes.com/Articles/ArticleViewer.aspx?ArticleID=f6e23afc-c91c-4609-8252-d86d8969fcb6
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
高校生が照明のホタルへの影響を調査-アメリカ
2009.12.6 Lancaster Online
アメリカの一人の高校生が、優等課程での研究テーマとして、照明のホタルへの影響を調べた。ホタルの行動は人工光の影響を受けやすいことが知られている。ネット上で見つけた方法に従って、光電池セル、金属線、ピンポン玉を使用した実験を行った。教会、学校、店舗の駐車場で、ホタルの数を調べた結果、照明の真下には全くおらず、遠ざかるに従って数が増えていた。彼は照明の消灯・減灯を希望して、それぞれのオーナーに実験結果を送ったが、協会・店舗からは返事がなかった。

http://articles.lancasteronline.com/local/4/245921
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
日本コカコーラ社、照明にも工夫した省エネ自販機導入
2010.3.16 流通ニュース
日本コカコーラが省エネ自販機を導入。ソーラーパネルで夜間照明エネルギーをすべてまかなう。LEDの使用、待機時は減光して人感センサーで販売時のみ全点灯するなどの機能も搭載。今後1年間で1500台導入予定。

http://www.ryutsuu.biz/topix/c031617.html

プレスリリース
http://www.cocacola.co.jp/corporate/news/news_20100316.html

夜中に街中を歩くと、自販機の照明の明るさに驚かされます。自販機の光害対策は今後重要な課題であると思われます。
日本は世界一の自販機普及国であり、自販機工業会によるとH20年度末には全国に526万台。H16年の総CO2排出は211万トン。一方で省エネ化も進んでおり、H3年→H17年で年間消費電力量が半減したそうです。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit