<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
人感センサー付き街灯を導入-フランス
2009.10.26 The Guardian
フランスのトゥールーズで、普段は暗め、センサーが歩行者を感知すると2倍の明るさになり、10秒後に元の暗さに戻る街灯が導入された。現在は試験的に500mの範囲に導入、良好であれば、街全体に導入していく。エネルギー消費の半減が期待される。この技術は注目を集めており、先月には大阪からも視察団が訪れた。
フランスでは、光害対策キャンペーンが広がりつつある。1990年からの10年間で、フランス人ひとりあたりの光の使用量は、3分の1増加した。小さな町では夜中に街灯を消す動きも広まっている。

http://www.guardian.co.uk/world/2009/oct/26/toulouse-heat-sensitive-lampposts
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
漁火による光柱現象を観測
2009.10.15 読売新聞
イカ釣り漁船の漁火が大気中で反射し、光柱が現れた。

http://osaka.yomiuri.co.jp/season/20091015kn06.htm

人工衛星から撮影した夜の地球の写真では、日本海に大量の光がうつっていますが、それらは漁火からの漏れ光です。光柱現象は私は残念ながら見逃してしまいましたが、この写真を見る限り、漁火からの漏れ光の強さが実感できる現象ではないでしょうか。

11月にも同様の報道。
2009.11.20 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091120-OYT1T00263.htm
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
電気代節減のため街灯の撤去を検討-アメリカ
2009.10.19 Foster's Daily Democrat
アメリカのある町で、電気代の節減のために、182ある街灯のうち99の撤去を検討中。夜空を暗くすることは、観光業にとっても良いこと、という。

http://www.fosters.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20091019/GJNEWS_01/710199922/-1/FOSNEWS
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
上方光束ゼロの街灯を導入-ニュージーランド
2009.10.28 Otago Daily Times
ニュージーランドのある街で、上方光束ゼロの平面状の街灯が導入され、地元の天文協会が市議会を表彰した。この街灯により光害が軽減され、エネルギー消費も3分の1削減される。

http://www.odt.co.nz/news/dunedin/79759/light-award-city-council
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
渡り鳥を守るため、ビルを消灯-アメリカ
2009.10.19 Contra Costa Times
ミネソタ州は、春と秋の渡り鳥シーズンの夜中12時以降、州所有のビルは全て消灯するよう法を制定した。同様の動きは、他にも多くの都市に広がっている。

http://www.ibabuzz.com/garybogue/2009/10/19/light-pollution-is-a-killer-for-migratory-birds/

渡り鳥は、高層ビルの明るい照明に惑わされ、その周りをぐるぐる飛び続けて力尽きたり、直接ビルに衝突したりして、死んでしまいます。その数は、年間数百万羽とも言われています。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit