<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
節電と明かり、鍵は「適光適所」の考え方
2011.5.24 毎日新聞
街が暗いので考えてみた、適光適所ということ

 節電のため暗くなった街。これをきっかけに、明かりの必要性、明かりが人の心理に及ぼす影響、明かりの質(照明デザインの重要性)などについて、各方面の専門家の意見を聞いた。照明デザイナーの石井幹子氏曰く、「適光適所」という考え方への転換が必要、それが節電にもつながる。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110524dde012040015000c.html

 震災による節電を受けて、これまでいくつか同種の記事がありましたが、この記事は秀逸だと思います。単にスイッチのオンオフと考えるのではなく、照明デザインが重要であることを、世間に啓発しなければなりません。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit