<< January 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
人工衛星写真からヨーロッパの光害の進行度を評価-イギリス
2014.1.24 Buglife
New Research Shines Light on Light Pollution

 イギリス・エクセター大学(University of Exeter)の研究チームが、人工衛星から撮影された夜の地球の写真を解析し、ヨーロッパの明るさを10年前と比較したところ、地域により顕著な違いが見られることを見出した。
 大半の地域で明るさが増し、光害が進行していることがわかる(ポルトガル、フランスなど)一方で、明るさが大幅に減少している地域(スロバキア、スウェーデン、ウクライナ、フィンランド、ベルギーなど)もある。減少の原因は、経済の停滞である場合もあるが、いくつかの地域は、深夜の消灯や照明器具の改善といった取り組みと関連していると考えられる。

http://www.buglife.org.uk/blog/matt-shardlow-ceo/new-research-shines-light-light-pollution

論文(Scientific Reports)
http://www.nature.com/srep/2014/140121/srep03789/full/srep03789.html

対策を取らない地域はどんどん光害が増す一方で、照明改善の取り組みによって状況が改善できる、ということを示した、重要な研究成果だと思います。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit