<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
ソウルで光害の苦情が増加-韓国
2016.9.7 The Korea Herald
Light pollution causes sleepless nights in Seoul

 ソウル市では昨年、光害に関する苦情が1,216件寄せられた。2012年には857件であったが、2014年は1,571件と、毎年増加している。その多くは、住民からの「眠れない」「迷惑だ」といったものである。
 6月に発表された研究によると、韓国はG20諸国の中で2番目に光害が深刻な国である。
 ソウル市は、2013年に光害防止法を制定したが、その有効性には疑問が残る。居住区にネオンサインが設置される場合、明るさは25Lx以下でなければならない。最高300万ウォンの罰金もある。
 東大門区のいくつかの通りでは、人感センサーと連動させたLED照明の設置も始まっている。

http://www.koreaherald.com/view.php?ud=20160907000655
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit