<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
ニューヨーク 9.11 追悼の光に集まる渡り鳥
2018.8.30 All About Birds
The 9/11 Tribute in Light Is Helping Us Learn About Bird Migration

 ニューヨークで、2002年以降毎年9.11に行われている「追悼の光」。晴れていれば、60マイル(97km)先から見える。数千羽の鳥たちが、引き寄せられている。点灯前、技術スタッフ・犠牲者の遺族・救助隊らが集まる一方で、鳥の救済活動をするオーデュボン協会のスタッフも集まっている。北米で天頂に向けてこれほど強い光が使われるのは、他にラスベガスのLuxor Sky Beamしかない。
 救助隊らは23時ごろ帰宅するが、追悼の光は一晩中点灯される。ニューヨークの位置では、天候が良ければ9月中旬ならば数百万羽の渡り鳥が一晩中上空を通過している。
 オーデュボン協会はニューヨーク市と当初より協議を続け、2007年からは (1)1羽以上の鳥が地面に当たり死んだ時 (2) 鳥たちが光の低い位置でトラップされた時 (3) 20分間以上、1000羽以上の鳥がビームの中にいた時、光を20分間消灯することを提案した。2008-2016年の間の7年間で、光は22回消灯され、消灯の際には鳥は数分で解放された。レーダーによる解析の結果、この7年間で約110万羽の鳥が影響を受けたと推測された。
(Just past midnightから未読)

https://www.allaboutbirds.org/9-11-tribute-in-light-birds-night-migration/
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit