<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
中国の「人工月」計画に対し、国際ダークスカイ協会本部スタッフのコメント
2018.10.18 Forbes
China's 'Fake Moons' Could Make Light Pollution Almost Fifty Times Worse, Warns Astronomer

 成都市の人工月計画に対し、国際ダークスカイ協会(IDA)本部のJohn Barentine氏(天文学者)は次のように述べた。「すでに光害の影響を受けている都市で、夜間の明るさがさらに大きく増加し、市民と生態系の双方に問題を引き起こすだろう。照明を求めていない市民もその明るさから逃れることはできず、生態系も同様だ。」
 天文愛好家は、満月の光は星の観察を妨げるほどの明るさのため、満月の夜は避けている。
 John氏によると、人工月は本物の月の8倍の明るさ、との報道を元に概算すると、地上の照度は現在の約47倍に増加するという。

https://www.forbes.com/sites/jamiecartereurope/2018/10/18/chinas-fake-moons-could-make-light-pollution-almost-fifty-times-worse-warns-astronomer/

同様の記事:
2018.10.20 BBC
Fake moon: Could China really light up the night sky?
https://www.bbc.com/news/world-asia-china-45910479

2018.10.24 大紀元
中国「人工の月」遮断できない明るさ、光害の懸念=環境団体
https://www.epochtimes.jp/2018/10/37280.html

元記事: http://hikarigai.net/mediablog/?eid=412
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit