<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
かつての国立天文台、街明かりの増加が理由で麻布から三鷹に移転
2018.10.29 読売新聞
なぜ三鷹に本部?「暗い空」求めて天文台転々

 国立天文台の前身・東京天文台は、かつて麻布にあったが、周辺の市街地化により夜間の明るさが増し、観測環境が悪化したため、三鷹に移転した。三鷹での建設が始まったのは1914年。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20181029-OYT1T50075.html

都心では明治時代から光害が始まっていたようです。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit