<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Search
Tags
Archives
Link
 
欧米環境先進都市でスマートライティングが普及
2019.8.22 日経エネルギーNext
欧米都市の「スマートストリートライティング・プロジェクト」って何?

街灯をIoT化し、状況に応じて光量を制御することで電力消費量を削減する仕組みが広がっている。自動車や歩行者の通行を検知して光量を増し、普段は光量を下げる。日の出と日の入時刻に基づき最適に調光。オフィス街や車のライトが多いラッシュアワー時には光量を下げる。など。

スペイン・サンタンデール市、デンマーク・コペンハーゲン市、ノルウェー・オスロ市、イギリス・グラスゴー市などで、導入済または計画中。アメリカ・サンディエゴ市は7.5万の街灯をスマート化し、年間3000万kWhの電力量(400万ドルに相当)を削減したと発表。ロサンゼルス市も導入。ジョージア州では40万台の街灯をLED化・IoT化する計画で、世界最大の導入事例となる。

都市におけるエネルギー消費量の40%は街灯であると見られることから、大きな削減効果が期待されている。

https://project.nikkeibp.co.jp/energy/atcl/19/feature/00005/00002/
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit