出前講座、講演等の依頼を受け付けています


光害に関連した、下記の講座を実施可能です。 小中高・公民館・科学館・プラネタリウム・各種イベント等からのご依頼をお待ちしております。メールにてご連絡ください。
基本的に謝金は不要です。交通費・宿泊費(必要な場合)はご負担願います。
基本出張地域:三田線白山駅または南北線本駒込駅より公共交通機関にて片道90分程度まで
遠方もご相談ください(ただし、実施可能日は限られます)。

講座内容:[小学生向け] [中高生向け] [一般向け]

実施実績:[2016年度] [2015年度] [2014年度] [2013年度] [2012年度] [2011年度以前]


小学生向け講座


環境学習「光害ってなんだろう」

 
対象  小学4〜6年生
時間  1回45〜90分
児童数  1回40人まで
会場  テーブル・プロジェクタ・スクリーンが必要(理科室・普通教室、公民館など)(暗幕ありが望ましい)
内容  光害を題材に、エネルギーの有効利用・自然との共存を考える授業です。パワーポイントによる解説とワークシートへの記入・発表を中心に進め、デモ実験も行います。総合学習向けの内容です。


中高生向け講座


環境講座「身近な環境問題『光害』ってなんだろう」

 
対象  中学1〜3年生、高校1〜3年生
時間  45〜60分×2回、または60〜90分×1回等、相談の上
生徒数  40人まで(講義のみの場合、制限なし)
会場  普通教室等。プロジェクタとスクリーンが必要。
内容  環境問題としての光害についての一般的な講演。2回で実施の場合、照度計を貸し出し、夜の明るさ測定も体験してもらいます。
注意点  天文講座ではありません。エネルギー・生態系・人体への影響など、多岐にわたる内容となります。


一般向け講座


環境講座「身近な環境問題『光害』を考えよう」

 
対象  一般・社会人
時間  45〜90分(応相談)
聴講人数  制限なし
会場  プロジェクタとスクリーンが必要。
内容  環境問題としての光害についての一般的な講演。
備考  東洋大学・講師派遣の条件にあてはまる場合、交通費を含め全て無料で実施できます(全国可)。『B-生涯-027』をお申込みください。実施可能な日程は限られますので、早目にご相談ください。
注意点  天文講座ではありません。エネルギー・生態系・人体への影響など、多岐にわたる内容となります。


実施実績 2016年度

  • ひらつか星空調査隊報告会&光害講演会@平塚市博物館 (2017.3.26)
    平塚市博物館主催の標記講演会にて、『光害から自然との共生を考えよう』と題した講演を行いました(60分)。星空調査隊の方々、および一般参加者、計約20名が参加しました。

  • 町田市職員向け講演会@町田市役所 (2017.2.2)
    町田市役所にて講演会『「光害」から自然・生きものとの共生を考えよう』を行いました(90分)。町田市の環境・自然共生課、道路管理課、公園緑地課などの職員の方々、および一般参加者、計約30名が参加しました。

  • 星空講演会@石垣島 ホテル日航八重山 (2016.10.30)
    八重山諸島星空informationH2O主催(IDA東京共催)の講演会「知っておかナイト!石垣島の星空は凄かった!」にて、『より良い夜空を守ろう。光害について知っておくべきこと』と題した講演を行いました(50分)。講演会には、一般の方々約20名が参加しました。

  • 星空講演会@西表島離島総合センター (2016.10.29)
    八重山諸島星空informationH2O主催(IDA東京共催)の講演会「知っておかナイト!竹富町の星空は凄かった!」にて、『より良い夜空を守ろう。光害について知っておくべきこと』と題した講演を行いました(50分)。講演会には、一般の方々約20名が参加しました。

  • 一般講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク2016」@東洋大学白山キャンパス (2016.10.15)
    IDA東京主催の標記イベントにて、『八重山諸島の星空保護区認定を目指して』と題した講演を行いました(10分)。講演会には、一般の方々約50名が参加しました。

  • 夏休み工作体験「星空のお話と簡単プラネタリウム作り!」@坂戸市文化会館 (2016.7.30)
    坂戸市環境啓発事業として行われた標記イベントにて、『星空をまもる話』と題した講演を行いました(50分)。小学生15名と保護者が参加しました。この講座の模様は、8月1日付埼玉新聞で報道されました。

実施実績 2015年度

  • 映画「ザ・シティ・ダーク」特別上映会&講演会@ANAインターコンチネンタル石垣リゾート (2016.2.6)
    石垣市「星空まもるプロジェクト」の一環として実施された標記講演会にて、『いままで知らなかった「光害」のはなし』と題した講演を行いました(50分)。一般の方々68名が参加しました。

  • 特別授業「星空まもるワークショップ」@石垣市立平真小学校 (2016.2.5)
    石垣市「星空まもるプロジェクト」の一環として、小学校の正課内で光害についての特別授業を行いました(45分×3回)。同小学校4年生の児童計95名が参加しました。

  • 鴻巣市民大学公開講座@クレアこうのす (2016.1.26)
    鴻巣市主催の標記講座において、『身近な環境問題「光害」を考えよう』と題した講演を行いました(90分)。鴻巣市在住・在勤の方109名が参加しました。

  • 国際光年2015「宇宙からの光」総括シンポジウム@東京理科大学 (2016.1.11)
    天文教育普及研究会・国際天文学連合国際普及室主催の標記シンポジウムにて、『国際ダークスカイ協会東京支部の光害啓発活動について』と題した招待講演を行いました(30分)。シンポジウムには、天文教育関係者95名が参加しました。

  • 光害シンポジウム2015「光と暗さ、星空の共存をめざして」@東洋大学白山キャンパス (2015.12.5)
    IDA東京主催の標記イベントにて、『光害の概要と国際ダークスカイ協会について』と題した講演を行いました(30分)。シンポジウムには、光害に関心のある高校生・一般の方々約50名が参加しました。

  • 第6回国際科学映像祭ドームフェスタ・国際光年特別セッション@郡山市ふれあい科学館 (2015.9.23)
    標記セッションにパネリストの一人として参加し、日本の光害の現状や生態系への影響についてお話ししました(セッションは60分)。他のパネリストはConstance Walker氏(アメリカ国立光学天文台)とCarolyn Collins Petersen氏(Loch Ness Productions CEO)、モデレーターはSze-leung Cheung氏(国際天文学連合国際普及室)でした。

  • 星空・環境講演会@ブラザーコミュニケーションスペース (2015.8.26)
    NPO法人ギガスター主催の標記イベントにおいて、『身近な環境問題「光害」を考えよう』と題した講演を行いました(60分)。ブラザー星空同好会および一般の方々51名が参加しました。

  • 自然科学セミナー@東洋大学 (2015.5.1)
    東洋大学自然科学研究室主催の学内セミナーにて、『ダークスカイプレイスプログラムと八重山での取り組み』と題した講演を行いました(60分)。

  • 特殊緑化共同研究会@都市緑化機構 (2015.4.24)
    公益財団法人・都市緑化機構で行われた特殊緑化共同研究会H27年度特別講演会において、『光害が環境に及ぼす影響』と題した講演を行いました(90分)。研究会に参加している民間企業の方々を含む29名が参加しました。

実施実績 2014年度

  • ASTRO-HS全国フォーラム@加古川市立少年自然の家 (2015.3.22)
    高校生天体観測ネットワーク(ASTRO-HS)全国フォーラム内で行われた「夜空の明るさセッション」にパネリストの一人として参加し、光害や適切な照明についてお話ししました(セッションは75分)。フォーラムには、天文部などで活動する全国の小中高生約110名が参加しました。

  • 一般講演会「世界的価値のある八重山の星空を観光資源に〜知っとかナイト!よくわかる光害の話〜」@竹富町離島振興総合センター (2015.3.12)
    国際ダークスカイ協会東京支部主催の標記イベントにて、『身近な環境問題「光害」って何だろう・国際ダークスカイ協会とダークスカイプレイスプログラムについて』と題した講演を行いました(45分)。西表島の方々66名が参加しました。

  • 一般講演会「世界的価値のある八重山の星空を観光資源に〜知っとかナイト!よくわかる光害の話〜」@石垣市健康福祉センター (2015.3.11)
    国際ダークスカイ協会東京支部主催の標記イベントにて、『身近な環境問題「光害」って何だろう』『国際ダークスカイ協会とダークスカイプレイスプログラムについて』と題した講演を行いました(計70分)。石垣島の方々45名が参加しました。

  • 環境講座@埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま) (2014.11.1)
    彩の国環境大学修了生の会平成26年度公開講演会にて、『身近な環境問題「光害」って何だろう』と題した講演を行いました(90分)。地域の方々25名が参加しました。

  • 環境講座@東大和市南街公民館 (2014.10.18)
    東大和市の市民大学「東大和グリーンカレッジ」の講座として、『身近な環境問題「光害」って何だろう』と題した講演を行いました(70分)。地域の方々34名が参加しました。

  • 夏休み工作体験「星空のお話とプラネタリウムづくり」@北区滝野川会館 (2014.7.29)
    北区環境啓発事業として行われた標記イベントにて、『星空をまもる話』と題した講演を行いました(30分)。小学生18名と保護者が参加しました。[アンケート結果]

  • 夜空の明るさ研究会@横浜ワールドポーターズ (2014.4.29)
    光害シンポジウム実行委員会主催の標記イベントにて、『光害の調査と啓発について』と題した講演を行いました(10分)。研究会には、光害に関心のある高校生・一般の方々約50名が参加しました。

実施実績 2013年度

  • 講座「星空を観光資源にするための会」@竹富町子午線会館 (2014.2.28)
    竹富町観光協会主催の標記講座にて、光害と国際ダークスカイ協会についての講演を行いました(20分)。講座には、西表島の島民の方々53名が参加しました。

  • 自然科学セミナー@東洋大学 (2013.12.20)
    東洋大学自然科学研究室主催の学内セミナーにて、『光害問題の多面的検討』と題した講演を行いました(60分)。

  • 環境講座@小笠原ビジターセンター (2013.8.30)
    小笠原諸島・父島の小笠原ビジターセンターにて、『光害って何だろう』と題した講演を行いました(60分)。前日までに行った、父島での照明環境調査の結果と、改善案を報告しました。

  • 環境講座@船橋市東部公民館 (2013.5.28)
    船橋市東部公民館の環境講座企画「自宅からキレイな星空、眺めませんか」(全4回)の第4回講師として、『美しい星空と環境を守るために私たちができること』と題した講演を行いました(75分)。地域の方々約60名が参加しました。

  • 環境講座@船橋市東部公民館 (2013.5.7)
    船橋市東部公民館の環境講座企画「自宅からキレイな星空、眺めませんか」(全4回)の第1回講師として、『身近な環境問題:光害』と題した講演を行いました(75分)。地域の方々約60名が参加しました。

実施実績 2012年度

  • 光害シンポジウム「夜空の明るさを考える」@大宮ソニックシティ (2013.3.24)
    光害シンポジウム実行委員会主催の標記イベントにて、『海外での取り組み状況について』『GLOBE at Night』を報告しました(計約15分)。シンポジウムには、光害に関心のある高校生・一般の方々約80名が参加しました。

  • エッセンシャルライトイベントvol.21@マッシュアップスタジオ (2013.2.13)
    エッセンシャルライトジャパンプロジェクト主催のイベントにて、『地球の夜を蝕む光害』と題した講演を行いました(約30分)。イベントには、主に照明業界の方々約50名が参加しました。

  • スターウォッチングイベント@世田谷区立教育センター (2013.1.11)
    環境省主催スターウォッチングネットワークに合わせ、世田谷区立教育センターで行われたイベントにて光害に関する講演を行いました(約12分)。主に親子連れが対象で、講演後には、星空観察が行われました。

  • ライトダウンイベント@東洋大学白山キャンパス (2012.7.6)
    環境省主催の七夕ライトダウンに合わせ、東洋大学白山キャンパスで行われた「東洋大学白山クールキャンパス」にて光害に関する講演を行いました(約40分)。東洋大学の学生が対象で、講演後には、キャンパス内のライトダウンと、学生による照度調査・発表会を実施しました。

実施実績 2011年度以前


【米子工業高等専門学校】
 2011年度 28件 [詳細]
 2010年度 20件 [詳細]
 2009年度 21件 [詳細]
 2008年度 27件 [詳細]
 2007年度 18件 [詳細]
 2006年度 8件 [詳細]
 2005年度 3件 [詳細]
 2004年度 4件 [詳細]